※必読※たんぱく質が与えてくれる10の強さ~自信を持てない弱さの原因~

人間の体の約30%たんぱく質でできています。

このたんぱく質が体内に足りないことによって引き起こされる、自信を無くしてしまうような原因がたくさんあるのです。

逆に、たんぱく質をしっかり摂れば、それは強さへと変わります。

たんぱく質不足で引き起こされる10の弱さを知り、たんぱく質がくれるパワーを手に入れましょう!

1.筋トレしても筋肉がつかない

筋トレけっこうやってるんだけど、なんか筋肉つかないなぁ…っていう人!

筋肉をつけるためには、体内にたんぱく質がないといくら筋トレをしても筋肉はつきません!
どんなに辛い思いをして筋トレをやっても、せっかく行っているトレーニングが無駄になってしまいます。
あと、もしたんぱく質不足で筋トレを行ったら、筋肉を分解してしまうんです。
体を大きくしようと筋トレをしているのに、筋肉を削って筋トレをしてるという矛盾筋トレになってしまいます。

もし筋トレしたのに筋肉がつかない!という人は、まずたんぱく質不足を疑ってみましょう!

2.ダイエットしているけど痩せれない

いっぱい汗かいて走ったりしてるのに痩せないなぁ…っていう人!

筋肉量がないと代謝(カロリー消費)が低くなってしまい、思ったように痩せない体になってしまうんです!
たんぱく質不足からの筋肉量の低下が、痩せにくい体を作ってるということです。
同じ動きをしても、筋肉がある人のほうがカロリーを消費します。
ダイエットしてるんだけど痩せない!!って人は、始めからカロリーを消費することを考えるのではなく、筋肉が増やすことに注力すれば、目的の「痩せる」ということの近道になるのです!

3.集中力がなくなる

ん~この記事見てると眠くなるなぁ~ていう人!

たんぱく質が足りていないと、血糖値のバランスが崩れ、集中力を欠いてしまうのです!

記事のせいじゃないです!うん…私のせいじゃないと思います!(笑)

たんぱく質は血糖値のバランスを保つための働きもあるため、たんぱく質が足りていないと集中できなかったり、なんとなくボヤ~っとしてしまうのです。
あと、たんぱく質は神経伝達物質を活発化させる働きもあるので、不足してしまうことで脳みその信号伝達がおそ~くなってしまい、集中力の低下にもつながるんです。
なんか集中できないときは、たんぱく質の存在を思い出してみましょう。

4.肌の調子が悪い。

なんか最近肌の調子が悪いなぁ…っていう人!

肌の再生には、たんぱく質が不可欠なんです!

人間の30%がたんぱく質でできていて、皮膚もたんぱく質が作り出しているものです!
その皮膚が生まれ変わっていくのに、たんぱく質がいらないわけがありません!
よく耳にする、「プルプルのお肌にはコラーゲンっ!」。コラーゲンはたんぱく質なんですよ!
最近は男性もスキンケアが流行ってますよね。
ボディビルダーって皮膚綺麗な気がしませんか?

お肌の調子よくするにはたんぱく質。覚えておきましょう!

5.手足や顔がむくんでしまう

顔がむくんでて人がいるところに出たくない~…っていう人!

それは、たんぱく質不足によって皮膚内に水分が多くなってしまってるからです!
血の中にはたんぱく質と水分があって、この血中のたんぱく質の量によって水分の量が決まるんです。
なので、たんぱく質が足りていないと、体の中で水分の量を調整しようとして、少ないたんぱく質に合わせるため水分を減らそうと血管の外へ水分を出すんです。その時に皮膚の組織の中に水分がいってしまうため、手足や顔がむくんでしまうんです
難しい?わりとかみ砕きましたが…
とりあえず、むくみの原因はたんぱく質不足かもってことです!

6.爪や髪の調子が悪い

最近なんか髪質が良くないなぁ~爪もなんかぼこぼこしてるし…って人!

爪や髪もほぼたんぱく質でできているので、不足すると不健康な状態になってしまうのです!

女性の方だと髪のツヤや、綺麗な爪を保ちたいなら、たんぱく質が本当に重要です。
男性の方!たんぱく質は抜け毛にも効きます!いや、効くというか、髪が元気になって抜けにくくなるんです!
たんぱく質は、外見の綺麗やかっこいいを保つためにとても重要なんですね。

7.疲れやすくなる

はぁ、なんか疲れやすくなったなぁ、腰も痛いし…っていう人!

それは、たんぱく質不足からの筋肉量の減少が原因です!!

これはひたすら言っていることですが、筋肉を付けるにはたんぱく質が必須です!
たんぱく質不足で筋力が落ちると、少し動いただけでも体が疲れてしまったり、腰の筋肉も減少して腰痛を引き起こす可能性もあります!
たんぱく質をしっかりとって、筋肉を付ければ問題解決です!

8.よく貧血を起こす

クラクラする~また貧血だぁ~…っていう人!

たんぱく質は、貧血の人が足りていない赤血球のヘモグロビンの材料なんです!
貧血には鉄分が必要なのは有名ですが、鉄分を摂っていても、たんぱく質が不足していることで健康な血液にはなりません。
貧血の人はたんぱく質、忘れちゃダメです。

9.免疫力が低下する

あぁ…また風邪ひいちゃった…っていう人!

何かをしてエネルギーが必要になった時、たんぱく質が不足していると、体を構成しているたんぱく質を奪ってエネルギーに変えてしまい、体自体の免疫力が低下しちゃうのです!
体内でウィルスと戦う免疫抗体を作っているのもこのたんぱく質様
私が風邪もひかず、健康でいられてるのも、たんぱく質のおかげってことですね!
体調を崩しがちな人はたんぱく質を意識して摂ってみましょう!

10.鬱の原因になる

なんのやる気も起きない。鬱かも…っていう人!
とりあえず早く筋トレをしてください!!
筋肉がついた時、あなたの人生は大きく変わる!


たんぱく質の大切さ、伝わりましたでしょうか?

体の30%を構成しているたんぱく質。

生まれ変わり続けるたんぱく質。

筋肉を付けるために必要なたんぱく質。

思考や脳を健康な状態に保つのもたんぱく質。

今の成人の人たちは全体的にたんぱく質が足りていないといわれています。
その影響もあり、子供たちのたんぱく質不足による筋力の低下で、スポーツテストの平均がだいぶ下がっているということが、現在ではかなり問題視されている状態です

このままじゃ…日本全国たんぱく質不足の国になってしまう!
自分自身の健康のためはもちろん、これから未来につなげていくためにも、たんぱく質不足にならないように気を付けていかなければなりません!

現代、食生活が乱れやすく、たんぱく質を食事だけで必要な分摂るには、かなり気を遣って食事をしなければいけません。
たんぱく質の多い食事を摂ったとしても、余分な脂分や糖分も一緒に摂り入れることになってしまいます。

たんぱく質も、ただ摂ればいいというわけではありません。過剰摂取には気をつけてください
身体的な部分ですが、たんぱく質を多く取り過ぎてしまうと、体の中で代謝できなかったものは脂肪へと変わってしまいます!
自分の生活や、筋トレの度合いによって摂取量の調整が必要です。
たんぱく質を筋肉に変えるにはアミノ酸が必須
たんぱく質の摂取量の目安

普段の食事を変えていくのは難しいので、たんぱく質不足を防ぐために必要なアミノ酸を摂るためには、食事ではなく、サプリメントで楽に効率よく摂りましょう!

健康を維持したり、これから健康になるためには、たんぱく質やアミノ酸の知識が必要です。
ここで少しでも覚えていってください!

アミノ酸効率よく適切に摂ってしっかり筋肉を付けて心身共に健康になりましょう!

男性におすすめの筋肉サプリメントを見る女性におすすめの筋肉サプリメントを見る中高年におすすめの筋肉サプリメントを見る

LINEで送る
Pocket


関連記事


元ラガーマンが厳選したアミノ酸サプリランキング!


おすすめ記事


ragby-protein-koushiki
raguby-rule-banner-mini
▲ラグビーのルール等を知りたい方はこちら!

おすすめ記事

  1. ついに出た!ラガーマン専用ラグビープロテイン!!〜筋肉つけて体を大きくするためのプロテイン〜

    ついに登場しました!今までラガーマン専用のプロテインがなかったのが不思議なくらいですが、とうとう…
  2. ※重要※~私が筋トレする4つの理由~

    この記事は筋トレの必要性をあまり感じていない方に、特にお伝えしたい!現代、栄養が偏っていたり…
  3. アミノ酸とプロテインの違い

    アミノ酸とプロテインの違い〜どちらを摂るべきか〜

    効率よく筋肉をつけるためには、アミノ酸のサプリメントや、たんぱく質量が多いプロテインを飲むことが大事…
ragasapukun-footer